FC2ブログ
香西釣具店
プロフィール

香西釣具店

Author:香西釣具店
FC2ブログへようこそ!



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



2019.09.16
2019ボートトーナメント 第3戦 内場ダム 


9月15日に行われた、ボートトーナメント第3戦 

内場ダム戦の模様をお伝えしたいと思います。

IMG_4538.jpg




毎年、この時期は台風の影響で開催が危ぶまれる第3戦。

珍しくスカッと晴れた気持ちのいい天気となりました。


IMG_4541.jpg


IMG_4539.jpg





肝心の内場ダムはというと、着々と夏水位が進み

ボートスロープ周辺が最上流という状態。

岸際のほとんどがむき出しの景色が下流まで続いています。


準備を終え、試合開始の8:30になる頃には気温もグングン

上昇し、9月中旬とは思えない程きびしい暑さのスタートとなりました。



IMG_4532.jpg





今回、日ごとに減っていく水位以上に選手たちを

苦しめている原因が、目まぐるしく変わる気候でした。

8月中旬頃、台風10号が四国を掠めた際ほどほどの

雨量があり、その後もしばらくの間過ごしやすい気温

の日が続きました。たまに強い晴れ間が出ても帳尻を合わすかように

朝や夕にまとまった雨が降ったおかげで、

内場ダムは徐々に水温を下げ、確実に秋めいた

ポジションへと進行していました。

しかし9月8日関東に上陸した台風15号が去った後は

連日の30度越え。夜のうちも気温が下がらない日が続き、

プラクティスに通っていた選手からは信じられないような

水温の上昇下降を耳にしました。

もともと9月15日を第三戦に設定した時点で、

このタイミング前後で季節の変動があり、あまり

プラクティスが役に立たなくなると予想はしていたものの、

ここまでの変化が起こるとは思いもしませんでした。

1週ごとにプラを行っていた選手達は、

早いタイミングでアジャストし、素晴らしいウエイト

を出していたペアほど振り回されている様子でした。

ただ、プラクティスとはいえかなり難しい状況になっていた

内場ダムでしっかりとパターンを掴んで、恐ろしいほどの釣果

出していた選手には本当に驚かされます。同じバサーとしては

非常に刺激を受けました。


色々と書きましたが実は今回ほとんどの船が下流に行ってしまい

選手たちの写真が撮れませんでした。


なので早速釣果の写真に移りたいと思います。


IMG_4553.jpg


IMG_4552.jpg

IMG_4551.jpg

IMG_4548.jpg

IMG_4559.jpg

IMG_4557.jpg

IMG_4568.jpg

IMG_4565.jpg

IMG_4564.jpg

IMG_4562.jpg

IMG_4574.jpg

IMG_4573.jpg

IMG_4550.jpg

IMG_4548.jpg

IMG_4555.jpg

IMG_4567.jpg

IMG_4566.jpg






そしていよいよ気になる結果発表となります。






第3位 高木 真人さん

3匹  2440g

メインエリア   下流フラットエリア    
メインルアー   OSP ドライブシュリンプ+黒豆ヘッド    

IMG_4563.jpg




第2位   中川 翔太さん

 3匹   2610g

メインエリア   下流域岩盤エリア   
メインルアー   ゲーリー カットテール4インチ
                  ダウンショット

IMG_4560_201909191623302eb.jpg







ボートトーナメント2019 第3戦 内場ダム


優勝者は山岡 洋さん 長谷川さんペア

3匹 5400g

メインエリア   下流ディープエリア    
メインルアー   デプス リバウンドスティック フリーリグ
           ノリーズ ダイラッカ

IMG_4570_20190919164322bf7.jpg



IMG_4577.jpg




今回、久々の出場の山岡さん長谷川さんペア!

ほとんどの選手がキロフィッシュを1本なんとか

といった状態の内場ダムで1800クラス2匹に加え

この日唯一2㎏オーバーである2080gを足した

5300gという圧倒的ウエイトでの優勝となりました。

実際トータルで釣り上げた本数は全部で7匹!

リミット対象外でリリースしたバスも40オーバー

ということで、本当に内場ダムでその時の正解

を導き出している印象でした。



IMG_4578.jpg




優勝おめでとうございます!










最後は恒例のジャンケン大会!


IMG_4580.jpg



今回もジャンケンを藤村君にお手伝いしてもらいました!

いつもお手伝いして頂き本当にありがとうございます。


IMG_4584_201909191651398ab.jpg

IMG_4585_201909191651413d2.jpg

IMG_4586.jpg




皆様、暑い中お疲れ様でした。







IMG_4536.jpg





参加人数51人 全31艇中25艇がウエイン。

ただ、合計2㎏以上を持ち込んだのは4艇のみ

という非常に厳しい結果となりました。






さて、いつもはここで結果を振り返りつつ、

私のよくわからない考察をつらつらと書いているのですが、

今回は今の内場ダムの現状をお伝えしたい思います。

まだご存じでは無い方も多くいらっしゃるとは

思いますが、現在内場ダムには写真のような

掲示板が設置されています。

また内場ダムの管理事務所には

このような張り紙があります。


IMG_4546.jpg


IMG_4588.jpg



今の時点で内場ダムでボート釣りを

する為にはいくつかのルールが存在しています。

まず大前提として、安全が確保できるタイミングであること。

こちらは大雨や台風、地震などの現象が起こった際に水辺周辺

の安全が確保できるまでは内場ダム全域が釣り禁止となる

ことがあります。これらは管理事務所に連絡を入れて都度、確認

してから釣りをして下さい。


次にボートスロープの使用はA.M8:00に管理事務所で

軽い手続きを済ませ、鍵を借りゲートを開放してからボートを浮かべることができます。

そして必ずP.M17:00までにゲートを閉めて、鍵を返却する。

これが原則となります。

また、もしエンジン付きのボートを走行させるのであれば、

掲示板にある通り10時以降でなければなりません。


夏になり多くの利用者が県内外から訪れている

内場ダムですが、これらのマナーが守られていない

現状があります。

また、最近ではボートスロープに設置されているチェーン

が破壊されていたりと、目に余る行為もあったようです。


全国的にバスフィッシングを取り巻く環境は年々厳しく

なっており、恵まれたフィールドを抱える香川も

例外ではありません。

その中でもボートフィッシングが公式に許されている

貴重なこの内場ダム。

今一度釣り人一人ひとりが当たり前のマナー、

ローカルルールの順守ということを考えて行動

して頂きたいと思います。



堅くなってしまいましたが、要するに

「せっかくの釣り場だからルールを守って

これからも釣りが出来る環境を大事にしようね」

っということで宜しくお願い致します。


次回、第4戦は10月6日旧吉野川戦になります。

既に店頭でも受け付けを開始していますので

ご参加宜しくお願いいたします。




香西釣具店  岡



2019/9/19
秋祭2019


まだまだ残暑の厳しさも感じる

今日この頃ではありますが、

水中は徐々に秋めいた雰囲気になってきました。

盛期を迎えるSWは特に大充実の

品ぞろえと価格でお迎えするこのイベント!


DM画像 - コピー


9/14(土)~10/13(日)

店内商品がくまなくお買い得となっております!

★一部対象外商品もございます

★在庫商品のみ、対象とさせていただきます

★お問い合わせはご遠慮下さいませ。店内でのご確認をお願いいたします


秋のフィッシングのご準備も是非当店で!

皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちいたしております!