香西釣具店
プロフィール

香西釣具店

Author:香西釣具店
FC2ブログへようこそ!



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015/10/25
DRT



琵琶湖発、ビッグフィッシュを狙った

画期的なアイテムをリリースする

カリスマ的ブランド、

DRTより


今シーズン発売となりました


『KRASH』


大変好評をいただきましたこのルアーに

早くもショップオリジナルカラーが登場です。


今回は使いやすく人気のLowFloatモデルでの制作。


ルアーの特色やアクションは↓

DRT ホームページ

を参考になさって下さい!


さて、肝心のカラーリングは・・・









k・狙convert_20151026182920


KRASH LOW FLOATモデル

香西釣具店オリジナルカラー

『ゴーストチェリーアユ』


オリジナルのラインナップに無い

アユをベースに


DRT フィールドスタッフの

藤村政也さんにも監修いただいた

スペシャルなカラーです。


FACEBOOKでも

ご紹介いただいてますが


こだわったのはあくまで実戦仕様、

とにかく釣れるカラー。









k・胆convert_20151026183257


近くで見ると赤を外すとアユなのが

おわかりいただけると思います。

本来であればイエローの部分に

あえての赤。

テールもレッドを配して

違和感を徹底的に排除しました。









k4_convert_20151026184327.jpg


パールともマットとも言える

絶妙な透明感にもこだわりました。

エラのような血のようなチェリーレッドは

バイトマーカーにも一役買っています。














k・点convert_20151026182947



極めつけは何とグローベリー。

ローライト時は妖しい光を

ベリーから放ちセミクリアのボディを

通過してボディ全体を内側から

ぼんやりと際立たせます。


副産物としてナイトゲーマーの

方にもうってつけのカラーかも知れません。



ハイライト時には大人しくなるため


コンディション、水色を選ばず

適度なルックスでバスに

アピールできます。













k1_convert_20151026183231.jpg


一見 ルックスも名前も普通な今回のオリカラ

細部、トータルバランスにはかなりの仕掛けが

なされた自信作になっております。


フィールドでその威力を是非体感して下さい!


もちろん今回入荷分にて終了となります。




オンラインショップでの販売も

スタートさせていただいておりますので


この機会に是非、ご検討よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

2015/10/18
ボートトーナメントFINAL



今年も各会場で熱戦を

繰り広げておりました

弊社主催のバストーナメント、


『BOAT TOURNAMENT2015』

がいよいよ最終戦を迎えましたので

その模様をリポートです。



会場は徳島県の誇るタイダルリバー


『旧吉野川』


しかし今シーズンの釣果は決して

良好とは言えません。


三本リミットとは言うものの

熟練者でも一本を釣るのに

四苦八苦する状況。


やはりノーフィッシュ申告がほとんどの模様でした。




IMGP0031_convert_20151019185116.jpg


そんな中での貴重なバスを・・・


IMGP0030_convert_20151019185050.jpg



IMGP0036_convert_20151019185310.jpg



IMGP0026_convert_20151019184849.jpg



IMGP0033_convert_20151019185159.jpg


ウエイインされる選手もほとんどが

一本の検量。


厳しい・・・



IMGP0037_convert_20151019185329.jpg



IMGP0035_convert_20151019185248.jpg



IMGP0034_convert_20151019185224.jpg


そんな厳しすぎるトーナメント、


表彰台に上った三組のアングラー。






IMGP0032_convert_20151019185136.jpg


IMGP0038_convert_20151019185352.jpg


まずは第三位。


1390g  一本  

岡林さん   森北さん  ペア

今切川  スロープ対岸  排水溝

1/16スモラバにハンハントレーラー








IMGP0029_convert_20151019185011.jpg
 
IMGP0039_convert_20151019185421.jpg

続いて二位。


広瀬さん  中川くん  ペア

二本  1440g  

馬詰周辺水路

牛屋橋周辺

スイングインパクト(ケイテック) ダウンショット

プリティシャッド(10フィートアンダー)ダウンショット



そして激タフの旧吉野川を制したのは・・・





IMGP0027_convert_20151019184913.jpg


IMGP0040_convert_20151019185443.jpg


三好 教仁 さん

二本 1780g 

今切川 下流の水門


フィッシュドクター1/16ジグヘッド





という結果でした。



どちらにしても二本ウエイインが二組。


それも同エリアでなく違った場所で


釣っているのでとにかく単発単発を


いかに拾っていくか。


特にエレキ戦は一つのエリア選択ミスが


致命傷になってしまいます。


今シーズン最後のイベント


香川スーパーバスクラッシック2015


までにどう修正をしてくるのか、


今から楽しみです。




さて、最終戦ということで


本日はもう一つの戦い


年間賞の発表です。






IMGP0050_convert_20151019200836.jpg

年間総合三位  広瀬 誠一さん  101P

今年から本格参戦の広瀬さん、

二位と同ポイントの堂々三位入賞。

おめでとうございます!







IMGP0048_convert_20151019193624.jpg

そして

年間総合二位  

坂本 洋司さん  101P


昨年のチャンピオン

ベテランの坂本さんでしたが

惜しくも連覇はならず。


来年は奪還に向けて燃えています。






そしてBOATTOURNAMENT2015

年間総合優勝は・・・






IMGP0044_convert_20151019185604.jpg


岡林 毅さん  118P


二位を17P引き離し

悠々と初優勝を決めた

岡林さん。


第二戦のノーフィッシュ以外は

全てお立ち台に絡む安定感ある

釣りは見事でした。


初優勝おめでとうございます!

連覇目指して来シーズンも

頑張って下さい!




IMGP0051_convert_20151019193744.jpg


昨今のフィールド状況は

釣果の面においては相当に

厳しいものがあると思います。


にも関わらず長くご参加いただいている

選手の方も多く

当イベントを支えていただいてます。


今後とも懲りずにどうぞよろしくお願いいたします。



ひとまずお疲れ様、

ですが最後のビッグトーナメントが。


一年の締めくくり

皆で盛り上がりたいと思います!








2015/10/10
幸運



またまたのご無沙汰になっております。


『秋祭2015』にも多くのご来店を

いただき誠にありがとうございます。


今後は通常営業となりますが

引き続き新製品も続々と

入荷して参りますので

ご期待ご来店よろしくお願いいたします。






さて、超多忙の合間を縫って

釣行してまいりました

『クダコ』

の模様をご報告。




まずは九月・・・・




DSC_0125_convert_20151013193412.jpg



今シーズンは八月も全くの不発で

直前に少し喰いだした程度。



DSC_0130_convert_20151013193505.jpg



雨にも祟られアタリもかすりもしない。

必ず時合いはある場所とわかっていても・・・

嫌な空気です。




DSC_0129_convert_20151013193438.jpg




そんな中いつも良く釣るN川さんが

ナイスフィッシュを。

船中最初の一本はいつでも活気づきます。



DSC_0131_convert_20151013193524.jpg



そしてM野さんにも。




DSC_0141_convert_20151013193627.jpg


DSC_0132_convert_20151013193545.jpg


これも7㎏クラスのいいサイズ。


DSC_0134_convert_20151013193607.jpg


釣りも見た目もとても還暦には・・・


さすがの一本でした。


この日は魚が浮いていたのか

速いアクションからのスライドやステイで

良く当たっていました。



ハッキリ言って苦手なパターン・・・

皆は複数安打にも関わらず

一人ノーヒット。



この日はこのまま終了となりました。

特に早い時期はこのパターンになることも

多いので来シーズンに向けての課題ですね。













そして先日の10月釣行。

前回の雪辱もありますが

欲はかかずにまずは今年の

ファーストフィッシュを。


12119094_1504918413164947_1086361471333561313_n_convert_20151013194018.jpg

DSC_0182_convert_20151013194141.jpg



下げ潮は捨てて本命上げ潮一本勝負。

余裕の10時出船。


他の釣り場では考えられないプランニングも

クダコならではです。





開始から三時間。






潮がいい感じに効いてきたタイミング・・・


DSC_0186_convert_20151013194201.jpg




DSC_0195_convert_20151013194303.jpg



前回から好調のN川さん。


スローな誘いで・・・・



DSC_0188_convert_20151013194222.jpg



釣りまくる。

この後も連発でした。

ブリス『タチナロ』 300g

を上手く操作してました。











12079152_918319154924188_5599312850503548908_n_convert_20151013193818.jpg


そして今回 同行させていただいた

広島のプロショップ『FeeD』さんの

代表 堀江さん。


DSC_0198_convert_20151013194325.jpg



言わずと知れたクダコの第一人者。

知識、技術、経験の全てが参考になり

同業者としても尊敬する先輩。



12088334_1504918363164952_3264057344013716965_n_convert_20151013193849.jpg


釣り過ぎです(笑)


DSC_0193_convert_20151013194242.jpg


今回は無理言ってご一緒いただいてありがとうございました。
















12074781_1504918456498276_9064243503908326500_n_convert_20151013193758.jpg



アタリの遠のいていた私と

初クダコのT垣さんにも・・・




12036507_918319151590855_107362566894412485_n_convert_20151013193703.jpg

何とWヒット。T垣さんの記念すべき

一本目とご一緒できて良かったです。






と、これで良かったのですが

今回はこの後私にとんでもない





幸運が・・・






1444119381351_convert_20151013194047.jpg



PA060016_convert_20151013194350.jpg




12074491_918316601591110_169792634362302132_n_convert_20151013193740.jpg




まさかとしか言いようの無いサイズ。




1444119426765_convert_20151013194117.jpg



110cm   14.5㎏(血抜き後)

MCWORKS RF633LR ベイト

シマノジガーLTD3000PG

PE4号+リーダー70lb


ヒットジグは

ブリス『アスナロ』350g


新規格の350はフォールも速く

本当に使いやすかった。

釣果も船中ほとんどがこれで

当たっていました。


エリアに関わらずタチパターン

での威力は凄まじいものが。


是非お試し下さい。







12046599_918319201590850_1768305040016063556_n_convert_20151013193723.jpg


今回のクダコは数も本当に良く上がりましたし

最後は幸運にもこれ以上無いブリに出会うこともできました。


こんな日もあればカスリもしない日もある。


これはどの釣り、また釣り場でも同じでしょうが

それがより色濃い魅力となっている、


また来たくなるフィールドです。


同行いただいた方々、大石船長、

ありがとうございました。


今シーズン残りの釣行もよろしく

お願いいたします。


香西







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。