香西釣具店
プロフィール

香西釣具店

Author:香西釣具店
FC2ブログへようこそ!



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



2014/11/25
クダコ戦記



今シーズンはなかなか手強い

状況が続いたクダコ。

9、10月の釣行はノーヒットノーラン。


相変わらず気まぐれなクダコの

魚に翻弄され続ける一行。


11月初旬の釣行から・・・



DSC_0305_convert_20141125213718.jpg


午前の下げ潮にて・・・


DSC_0315_convert_20141125213817.jpg


同船のN村さんにヒット。


DSC_0316_convert_20141125213843.jpg


いきなりの8kg。

スピニングタックルで繊細な

ジギングでやや浮いたブリを

見事に攻略。


潮が終わっていつものランチへ。




DSC_0307_convert_20141125213511.jpg


何年来ても全く変わらない。

時間が止まっているのかと

思うほどスローな空気。

DSC_0308_convert_20141125213741.jpg

普通に考えれば釣りに出ておいて

途中でなんて・・・と思う方もおられるかと。


しかしこれがクダコのシキタリ。

無駄潮は竿すら出さない。

潮を意識するのはここから勉強できた。


英気を十分に養ったところで

本命の上げ潮にヨッコイショと向かう。

それが当たり前なのである。




DSC_0302_convert_20141125213630.jpg

今回から導入した新兵器。

KEEN『JASPER』

グリップもデッキ向きで滑り知らず。

軽さは長靴とは比べ物にならず

通気性も良い。

カラーリングも豊富なので

お好みのルックスからチョイス可能。

釣りも足元から。

激しい雨や厳冬以外のシーンで

軽快な釣りが展開できる。



DSC_0303_convert_20141125213559.jpg

後半になってもN村さんの

勢いは止まらない。


DSC_0304_convert_20141125213654.jpg

これもブリクラス。

伊予灘で鍛えたテクニカルな

ジギングはさすが。



私は何とか・・・


1415618360245_convert_20141125213533.jpg

夕マズメに三試合連続完封を

逃れるのが精一杯。

このタイミングに五人同時ヒット。

運良くグッドサイズがかかってくれた。


暗くなるまでがんばったがこの日はここまで・・・・







DSC_0312_convert_20141125212515.jpg


そんな苦しい状況のなか二週間後。

今シーズンクダコツアーファイナル。

最後のクダコ釣行に希望を抱きながら

下げ潮にて・・・



DSC_0323_convert_20141125212607.jpg


ノーバイトが続いたお昼前。

W部さんにヒット。


DSC_0325_convert_20141125212632.jpg


タチパターンを意識させる食い上げ。

グッドサイズの7kgにホッとする間もなく・・・


DSC_0315_convert_20141125212545.jpg


私にもすぐにヒット。

小さい話しだが一本早い時間に

釣るとホッとする(笑)


DSC_0329_convert_20141125212752.jpg


前回もコレだったので

使い込んでみた

ロッツオブアート『ドギー260g』


スローにも速めでも良く追従して

いいアクションが出せます。


色々なベイトに対応できる

シルエットも魅力。









DSC_0328_convert_20141125212724.jpg


こういう展開であれば

午後に期待するのが人情。


しかし計算通りにいかないのが

自然というもの。


何となく予感していたが

アイの瀬は『異常無し』


前回同様島裏で夕マズメに


数をまとめて全員安打は達成。


DSC_0330_convert_20141125212821.jpg


季節は冬。

五時前で太陽はこの位置。


後ろ髪を引かれながらも帰路に。


結論的には厳しかった今シーズン。


反省はあるが後悔は不思議と無し。


何故かいつも清々しく帰れる

希少な釣り場。


また来年訪れるまでしばしのお別れ。


同船の皆さん、船長他関係者の皆さん

ありがとうございました。


来シーズンもよろしくお願いいたします。


香西












2014/11/18
鳴門



私自身久々に訪れた

鳴門。

今回は研修もかねて

タチウオ、あわよくば青物。



DSC_0293_convert_20141125211934.jpg


そんな欲張りプラン。


まずは潮の緩み待ちで

青物からトライ。



DSC_0305_convert_20141125212217.jpg


いきなりのヒット。

ジグはブリス『アスナロ』


DSC_0294_convert_20141125212006.jpg




まさかの上々スタート。続いて・・・




DSC_0295_convert_20141125212043.jpg


ナイスサイズのサワラ。

この海は楽しませてくれそう。




DSC_0300_convert_20141125212107.jpg


私もドサクサに紛れて。

実はこの前のバイトでは

ラインブレイク。

こういった歯モノを相手に

する場合は一瞬の遅れが

命取りになる。



・・・と、ここからパッタリと

音沙汰無し。



もちろん本題はタチウオ

サーベリングへと移行するも。


反応はあるものの口を使わない。

厳しい時間を過ごしながら

ポツポツとアタリを取っていく。



DSC_0304_convert_20141125212137.jpg


F2-3がメインながらこんなサイズも。

夕方に近づくとバタバタとラッシュに。



DSC_0308_convert_20141125212311.jpg

久しぶりに見たダブルヒット。


DSC_0307_convert_20141125212244.jpg


アンチョビターボの150g。

流行のジャンルではあるが

実戦での威力も間違いない。

サイズアップや流れを変える

力はあるルアーだと思う。





DSC_0310_convert_20141125212406.jpg


私は反対にこのジグをメインに。

Tatobi『コペルニクス』

いわゆるグリッグリッとシャクらず

リールで巻くだけのタイプ。

アンチョビ系とは逆のコンパクト

ローアピールで食い渋る状況では

特に強烈に効く。


ジャークが苦手の初心者の方にも

簡単に使えるため試していただきたい一品。




DSC_0309_convert_20141125212338.jpg


昨今のサーベリングは一昔前と違い

難しい日が多々ある。

ムラが激しいと言えばそうなのだが・・・

だからこそ色々なタイプのジグが

リリースされておりまさに

状況判断が問われる面白さが

増している。



これから良くなっていくであろう

この海域のポテンシャルも感じた

一日でした。


香西






2014/11/9
最終戦



当店ボートトーナメントが

最終戦ということで

内場ダムにいってきました。


前回のトーナメントでは

何と8650gをマーク。

数という面では厳しい

状況が続いているが

揃えば凄まじい爆発力。

とにかくたまにでいいから

いい釣りがしたい。

そんな方にはぴったりのレイク

かも知れません。


さてそれでは早速結果報告を。



DSC_0322_convert_20141110214314.jpg

まずは三位。

岡林さん、森北さんペア。

ゴブリンヘッド5/8(イマカツ)

で1710g。


DSC_0327_convert_20141110213520.jpg




続いて二位。


DSC_0319_convert_20141110213333.jpg

藤本さんは今回の

ビッグワン。

ラバージグ1/2に

ドライブクロー4(OSP)の

トレーラーで1820g。

惜しくも優勝には届かず

でしたが見事な一本。


DSC_0328_convert_20141110213613.jpg







最終戦優勝は・・・・



DSC_0326_convert_20141110213408.jpg

足利さん、亀割さんペア。

ヘアリーホッグ3インチ(イマカツ)

を1/2ヘビキャロという

シブイセッティングで。

DSC_0329_convert_20141110213722.jpg

出場者唯一の二本というのが

ものをいう展開。

10g差で藤本さんを振り切っての

見事な優勝でした。


秋らしくシャローでもディープでも

釣果があり非常に難しい

トーナメントでしたが

食わせとアピールをバランス良く

ルアーチョイスするのが肝要。



さて、今年度の年間ランキング。




DSC_0333_convert_20141110213803.jpg


三位にはベテラン 寒川さん。 

最終戦が響き惜しくも頂点は

なりませんでしたが

二年連続の三位は

立派。来年また新たにがんばって下さい。





DSC_0334_convert_20141110213836.jpg

二位には年間賞初入賞の

岡林さん。

最終戦前は7位という

位置でしたので

呼ばれた瞬間も驚かれて

いましたが、これも

予想外のことが起こる

トーナメント。

来年はさらに上を。










DSC_0335_convert_20141110213903.jpg

そしてボートトーナメント2014

年間総合優勝

坂本洋司さん。


意外な気もしますが

初の年間タイトル。


実力もさることながら

今年は勢いも味方に。

前回の8650gの釣りは

特に圧巻でした。


おめでとうございました。



これで今年のトーナメントは

来月の旧吉野川

香川スーパーバスクラッシックのみ。



どんな釣りを見せてくれるのか、

今から総決算を楽しみにしています。